スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日・元日祈祷(修正会)の御案内

旧年までの行いを修正し罪過を除いて、
心新たに新年を迎えましょう。

除夜の鐘 23時45分~   鐘楼堂
元旦祈祷  0時15分~   本堂
    祈祷札(家内安全 心願成就)
           1札1000円  当日受付可

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
除夜の鐘

除夜の鐘とは12月31日の除夜(大晦日の夜)の深夜0時を挟んで寺院で撞かれる鐘のことであります。除夜とは、この1年の罪過を反省し清らかな心で新たな年を迎えようとする夜という意味です。除夜の鐘は108回撞かれますが、この数字は私たちの心の迷いの数を表しています。 眼・耳・鼻・舌・身・意の六根に好(気持ちが好い)・悪(気持ちが悪い)・平(どうでもよい)があって18類、この18類それぞれに浄・染の2類があって36類、この36類を前世・今世・来世の三世に配当して108となり、人間の煩悩の数を表しています。鐘を撞く時は鐘に向かって合掌、礼拝。清らかな素直な気持ちで鐘を撞きましょう。仏さまの心になれます。元旦祈祷(修正会)新年を祝い、世界が平和で人々が幸せになるようにと祈る法要です。また、前年までの悪を正し修正する法要。正しく修まるよう祈念する法要であります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。